ノルバスクはアムロジピンという成分を含んでいます。高血圧症や狭心症の治療に対して多くの方に使われています。効き目がとても良く、副作用も少ないので高血圧症治療の救世主とも言われています。ノルバスクについてもっと詳しくなりませんか?

診ている男性の医者
  • ホーム
  • ノルバスクを個人で購入するには

ノルバスクを個人で購入するには

血圧を測定する医者

ノルバスクとは、高血圧や狭心症の治療薬に使用されるカルシウム拮抗剤が成分の薬です。
心臓や体の血管を広げるとともに、血流を良くする作用があります。
血液の抵抗が減ることにより、血圧が下がりますので、心臓の収縮を抑制し休ませる働きもします。
通常は病院へ通い、医師から処方された処方箋で購入しますが、最近ではインターネットでの個人輸入(薬局などによる個人輸入代行)や、通信販売で購入される方が多くなっています。
個人輸入とは、個人が直接海外のお店などから商品を購入することを言い、医師の診察や処方箋がなくても、個人で使用される場合に限って、薬事法に定められた制限内の数量(ビタミン剤の場合には4ヶ月分以内、医薬品は2ヶ月分以内など)であれば、個人輸入することができるよう法律で認められています。
ただし、使用にあたって、医師の指示が必要な医薬品や処方箋が必要な医薬品などについては、1ヶ月分以内しか購入することが出来ません。

日本では医師の処方箋が必要な薬であっても、海外では薬局やスーパー、ドラッグストアなどで簡単に購入出来るものがあります。
このような医薬品を個人輸入することは、日本で購入する人も、個人輸入代行業者側においても違法ではありませんので、安心して購入することが出来ます。
個人輸入には、面倒な通関手続きが必要ありませんので、国内の通信販売と同じように、代行業者からの商品の到着を待つだけです。
個人輸入をした場合には、病院のように初診料や診察料を支払う必要もなく、単純にお薬だけの料金を支払うだけで済みますので、あらかじめ、病院で医師の服用方法の指示などを受けており、毎日のように継続して使用するのであれば、個人輸入などで購入する方が、断然医療コストが安くなるというメリットがあります。