ノルバスクはアムロジピンという成分を含んでいます。高血圧症や狭心症の治療に対して多くの方に使われています。効き目がとても良く、副作用も少ないので高血圧症治療の救世主とも言われています。ノルバスクについてもっと詳しくなりませんか?

診ている男性の医者
記事一覧

痛風という疾病があります。 風が吹いただけでも痛みを感じると言うところからのネーミングです。 尿酸値...

高血圧症の特徴として、ほとんど自分で感じる症状がないという点があります。 それだけに、症状が進行して...

ノルバスクは血圧をさげる薬、すなわち降圧剤です。 降圧剤にもいろいろな種類がありますが、その中でもカ...

高血圧症と診断されている人は、少なくありません。 日本では、国民病とも言われるほど蔓延しているのが実...

患者を診ている医者

ノルバスクは高血圧症治療に広く用いられている薬剤です。 ノルバスクの有効成分であるアムロジピンはカル...

多様な薬

高血圧症は、現代日本における国民病と言ってもいいでしょう。 実に多くの日本人が高血圧症の診断を受けて...

血圧を測定される人

高血圧は日本人の4割ほどがかかっているとされる国民的な疾患の一つとなっています。 相当に重症にならな...

血圧を測定する医者

ノルバスクとは、高血圧や狭心症の治療薬に使用されるカルシウム拮抗剤が成分の薬です。 心臓や体の血管を...